キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2018/06 →
01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
アドラー心理学

主張的?非主張的?

モーリーと学ぶアドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会第6期 土曜コース
スタートはこの一か月の振り返りから。
一人ひとりが学んだことをしっかり意識して実践しています。
もちろん上手くいく時、上手くいかなかったこともあるようですが、
意識して行動しながら身についていきます。

今日のテーマは第3章 『言い方を工夫しよう』
同じことを言ってもうまくいく時もあれば、いかないこともあります。
相手の受け取り方で反応がちがってきますが、こちらの言い方でも相手の反応は
違います。

対話をしていて、何故かイラッとさせる人もいます。
言い方ひとつでどこか引っかかるんですよね。
もちろん本人にはフィードバックはさせてもらいましたが。
でも本人は全く悪気はなく、気づいていなかった・・・という例もあります。
 
・・・私自身はどちらかと言うと主張的な人間です。
若いころは、相手の気持ちもあまり考えず、自分の意見を無理やりでも通そうとして
相手を傷つけてしまったり、上手く伝えることができず、関係が悪化したり
何度も失敗してきました。
傷つけられるぐらいなら、先にやっちゃえ的な攻撃型でした(苦笑)
主張する方にも実は恐怖感があることにアサ-ショントレーニングで気づいた!

主張すると言う事は、相手の気持ちは関係ないんじゃないんですね。
自分も相手もOKが基本。
コミュニケーションは、回の【聴き上手になる】と【言い方を工夫する】は
常にセット。つまり【傾聴】と【アサ-ション】
相手の話をしっかり聴いて、自分の伝えるべきことをきちんと伝える。
その上で、お互いの目標に向けて何をどうするかを話し合うことが
ビジネスコミュニケーションです。

気づきのシェアではとてもいいお話しがありました。

*自分の気持ちを伝えることは、相手を攻撃することだと思っていたけれど、
 自分の要求を言わない分、かわいそうな自分をアピールして逆に攻撃していた。

*旦那さんには、非主張的、子どもには主張的で相手により変えていることに
 改めて気づいた。

*お姑さんから「〜〜しんちゃい」としょっちゅう言われて苦手だったけれど、
 相手には悪気はないけれど、どこか支配的に聞こえて自分のペースが
 乱されることが嫌だったんだと気づいた。

*クッション言葉やあとに続く言葉を大事にして、ちゃんと自分の気持ちを伝える
 ことが大事だと思った。

*外では消極的なのに、家族へは攻撃的だったことに気づいた。自分も相手も
 大切にしてやり取りしていきたい。

*聴きたいことを引きだすような話し方から、自分のことを先に話すようにして、
 自分も相手もOKにする言い方をもっと工夫していきたい。



今日は他スペースも空いていたので、ソファーの席を使わせて戴きました。
ゆったりじっくり学びあう良い時間でした。
ありがとうございます。
 
3月8日がミモザの日だったと、としえさんからミモザのリース戴きました*キラッ*
春の香りと可愛い黄色とグリーンのビタミンカラーが元気をくれますハート
春ですね♪

今日もブログに来ていただきありがとうございます。

*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
3月は10日(土) 会場は Le Reve八丁堀です。
4月より第7期・第8期がスタートします。
会場が縁が和家さんから、テイント・カラーさんへと変わります。
Facebook
 [登録日] 2018年03月10日 22:05 | 固定リンク | コメント(0)
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
 
閉じる
閉じる