キャリアアップアカデミー Homeへ
← 2018/07 →
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最近の記事
カテゴリ
RSS
アーカイブ

※原則として、このサイト内(Blog含む)の文章及び写真等の無断での転載・転用は禁止しております。

Powered by xField co.

詳細表示 リスト表示 検索
アドラー心理学

「今ここ」でできていることに注目してみる

午後から両親が次に移る施設のケアマネさんと面談でした。
ケアマネさんからの質問へのやり取りの中で、ふと気づく。

母の入院履歴や自分の持つ病気など父は携帯電話にメモしている。
「病院で聞かれることが多いからね」
歳を重ねれば自分のことでさえ、忘れてしまうことも多い。
何年卒業とか、その出来事はいつごろだったのか・・・。
私なんてしょっちゅう忘れてしまい、調べることのほうに時間が取られる。

凄いな。じぶんに出来ることと出来ないことをちゃんと把握していて、
今できることをコツコツとしている。
母は自己管理的なことについては、父に任せっぱなしだけど。

もちろん「忘れた」・・・と丸投げされたりすることもある。
自分や母にとっての大切なことは、きちんとメモカレンダーに収めて
そんな時、ちょっとイラつく私もいるけれど、
まてまて・・・そこをサポートするのが、私の役割ではないのか・・・。

**************************************
もうろくをとおして、心にとどまるものを、信頼する。
 もうろくは 濾過器」
 -鶴見俊輔-『もうろく帳』
人間は晩年の「今ここ」を生きるために、さまざまな記憶を捨て、
本当に大事なものだけを残そうとしているのかもしれません。
***************************************

私たちは過去に囚われ、見えない未来を不安になり生きているけれど、
まさに「今ここ」を生きる両親は、とてもうらやましい生き方をしているともいえる!

いつも、lアドラー的な発想をしようと心がけている。
だけど、親とのことになると、その事すらもどこかにぶっ飛んでいる自分がいる。

見方を変えると・・・もっと楽しく良い親子関係になるのではと思えた瞬間。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。
*************************
アドラー心理学講座 カスタマイズHappyレッスン
5月は12日(土) 会場は Le Reve八丁堀です。

4月より第7期・第8期がスタート。
2回目は5月12日(火)  会場は、テイント・カラーさんです。

*あなたの町で、あなたの会社で・・・あなたの大切な人たちと
勇気づけ勉強会を開催していませんか。
お問い合わせください。
Facebook

 [登録日] 2018年04月14日 22:59 | 固定リンク | コメント(0)
▼ コメントの投稿
名前 必須

メールアドレス
※ メールアドレスは公開されません。
URL


コメント 必須 記号挿入

※ URLは自動的にリンクされます。

画像認証 必須
(半角)
※ お手数ですが、下の画像の中にある数字を上記へ入力してください。
画像認証
 
閉じる
閉じる