レ・ミゼラブルの「夢やぶれて」・・・天使の歌声

2009.05.17

過ぎ去りし日の夢 
希望に満ちていたあの頃 
永久(とわ)の愛を夢見て 

神もお許しになろうと 
若さゆえの怖さ知らず 
夢ははかなく破れ 何もない

私はここに 
歌は歌い尽くし 
酒も飲み干した 

でも虎は夜にやって来る 
雷のように低くうなりながら 
希望を八つ裂きにし 
夢も恥と変わる 

私は夢見る 
あの人が 共に人生を歩んでくれると 
でも叶わぬ夢もある 

避け切れぬ嵐もある 
こんなはずじゃなかった 
こんな地獄で過ごすとは 

こんな哀れな姿で 
夢やぶれし 
わが人生
*************************************
人気動画サイトyou-tubeで、1週間で約5000万件以上のアクセスがあった動画サイト。
それは、英国のテレビの一般参加オーディション番
組に出演した47歳の女性の物語です。

スコットランドのスーザン・ボイルさん。
プロの歌手を目指し11日放映の勝ち抜きオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に登場。         
舞台に上がった時は太めの体型と見栄えしない外見、まさに醜いオバサン。
そんな彼女の外見に、会場は冷ややかな雰囲気。

彼女が歌い始める前の司会者との一問一答は・・・。
「あなたの夢は何ですか?」
「プロの歌手になることです」
(会場の冷ややかな反応)
「理想の歌手は誰ですか?」
「エレイン・ペイジ(イギリスのミュージカル歌手で、エビータやキャッツのグリザベラ、サンセット大通りのノーマ・デズモンドなど数々の主役で知られる超大物)です」
(会場の嘲笑とあざけり)

ところが、そのエレイン・ペイジが得意とする歌劇「レ・ミゼラブル」の「夢やぶれて」を歌い始めるや、その美しい歌声に観客からはどよめきが起き、
やがて満場の喝采へと変わったのです。

・・・TVでその放映を観ていて、もう一度それが見たくなってyou-tubeでもう一度観てみました♬

やっぱり感動でした。
選曲した「夢やぶれて」という美しいメロディと彼女の人生が重なり合う・・・。
そして彼女はチャーミングに見えました。

歌は心・・・そしてその美しい天使の声が人を感動へと導く。
ごくごく普通の人が、夢をあきらめずチャレンジを重ねて夢を叶えた瞬間・・・人生をあきらめないことを思い知らされ感動で包み込まれる。

捨てようとしても捨てきれない夢・・・
“自分を諦めない”ことを教えてくれました。