CUA(キュア) Homeへ

■ 受講生レポート

講座や講習における受講生によるレポートの一部を紹介いたします。

▼広島修道大学2016年度後期 修大生とモーリーの15日間

後期メンバーの一人がムービーを作成してくれましたのでご紹介します。

▼広島修道大学2016年度前期 修大生とモーリーの15日間

修大生とモーリーの15日間

◆ 最終日(15回目)のレポート

当日の修道生レポートの一部をご紹介

▼広島修道大学2014年度後期 修大生とモーリーの15日間

修大生とモーリーの15日間

◆ 最終日(15回目)のレポート
修大生とモーリーの15日間
当日の修道生レポートの一部をご紹介

▼プライベートレッスン受講アンケート

定期開催しているプライベートレッスン受講における参加者様のアンケートのご紹介です。

6ヵ月を経て、あなたが今感じてること、考えていることはどんなことですか?
Iさん(会社員・女性)

夢は必ず 実現する
自分の考え方 気持ちを変えれば 行動が変わる
行動を変えれば 環境(状況)が変わる

Fさん(会社員・男性)

仕事と、自転車に前向きに、できるようになった。
自分の状況がしっかりとはあくできる。

Fさん(会社員・男性) 2012/11/15

先頭に立って走って行くよりは、人の補佐につく方が、合っていることが分かった。
以前は、簡単な事を難しく考え過ぎていた。

Yさん(契約職員・女性) 2012/11/19

自分のやりたいこと、やれそうなことが見えてきました。
少しずつぶつかりながらも前を見て進んでいきます。

Yさん(会社員・女性) 2012/3/21

マイナス思考 → プラスの考えを持てるようになった。
人生を楽しく、豊かに生きたいと考えています。
→そのために何をするか、を考えている。

Yさん(会社員・女性) 2012/9/24

自分がどんな人間か...ということに気づけた。

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/8/9

今の自分が好きで、がんばってるよねと ほめてれるようになったな

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/12/26

楽になった(気持ちの切り替えが早くなった)

Uさん(子育て主婦・女性) 2013/1/16

レッスンをうけて、受け止め方が変わり、これから色々なこと、感情が起こっても、乗り越えていけそうな気がします。

この6ヵ月のあなたのレッスンに題名(テーマ)をつけるとしたら?
Iさん(会社員・女性)

幸せの哲学 (自律して、健康で豊かに生きる)

Fさん(会社員・男性)

道の果てまで行ってやる

Fさん(会社員・男性) 2012/11/15

スーパーサブ ← 相談役、部隊長
自転車バカ ← 道の果てまで行ってやる

このレッスンは、あなたにとってどんな効果がありましたか?
Iさん(会社員・女性)

自己分析やビクトリーマップ・ビジョンマップの作成などにより
自分が得たいものは何か、方法ではなく 目的を 考えることができ
気持ちの切替ができた

Fさん(会社員・男性)

物事を前向きに、とらえるようになった。周りの状況が良く見えるようなった
自分と他人に興味がでた。良く食べ、良く寝る。言葉を選ぶようになった

Fさん(会社員・男性) 2012/11/15

やりたい事をだすことで、前向きに夢を持つことができた
自分の内面を客観的に見ることができるようになったことによって、他人の事もわかるようになった
感情のコントロールについて、良くわかった。

Yさん(契約職員・女性) 2012/11/19

事実と思考と感情をわけて考える訓練になりました。
いろんな方法(TAやユアパーソンズのセミナー)を教えていただきいろんなものと出合えそうです。

Yさん(会社員・女性) 2012/3/21

・自分という人間を知ってた。
・素直な人間になれた。
・毎回、思っていることを言えるようになった。楽になった。

Yさん(会社員・女性) 2012/9/24

生きるとは、を学べた。
人生がかわった。楽に生きれる気がする。
やる気が出て、本当の意味で生きる意欲がわいた。

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/8/9

気持ちの切り換え方がわかり、早くなった

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/12/26

自分のことを認められるようになった。かわいく思えた

Uさん(子育て主婦・女性) 2013/1/16

日々色々な感情の波があるが、今 自分はどんな気持ちなんだと確認し、
今 自分にできることは何かを考えるくせをつけれるようになりつつあります。

このレッスンで一番あなたの心に響いたのはどんなことですか?
Iさん(会社員・女性)

自己理解・事故受容・自分の弱みを知り認めることの大切さ
目標分割(段階を経て達成するもの ステップアップし夢を叶える)
コミュニケーション能力…生きるに大切 仕事

Fさん(会社員・男性)

「状態は自分で選べる」ということがわかったことです。

Fさん(会社員・男性) 2012/11/15

目標を持つ事の大切さ、自分がやりたい事は、人の補佐に周ることだというのがわかった。
感情をコントロールすることができる、ことがわかった。

Yさん(契約職員・女性) 2012/11/19

・すべて自分が選択してきた結果だということ
・自分のゆれるところを知る

Yさん(会社員・女性) 2012/3/21

私の脳は優秀なパソコン → うれしかった。私も優秀なんだと思った。
    ↓
  考えを変える!!  考える習慣を身につける!!

Yさん(会社員・女性) 2012/9/24

「間違いはない、それでOK。」「自分を気づけたこと それはすばらしい」
プラスの方向で考える。  幸せに向かって生きれば それがOK。

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/8/9

自分の人生は 自分らしく happyに生きる

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/12/26

自分の決めた基準で思い込んでいた。 人はそれぞれ違う
人は変えられない

Uさん(子育て主婦・女性) 2013/1/16

・まず 問題を 整理することから始める
・がんばらなくていい 楽しめばいい

このレッスンについて、ここをもう少しこうしてくれたら…などもっと良くするにはどうしたらいい、こんなこともできるといいのに…という、あなたアイデアをお聞かせください。
Iさん(会社員・女性)

毎回のテーマについてあらかじめ設定(提示)があった方がレッスンのイメージがしやすいと思います。(レッスン目的によりますのでケースバイケースだと思いますが…)

Yさん(会社員・女性) 2012/3/21

今後も、日々起こったこと、疑問に思うことを言うので、
一緒に解決して欲しいです。
心と体のバランスを保つには?とか、気おくれしない服とは?とか、
(食事について)料理レシピ、もりつけ方

Yさん(会社員・女性) 2012/9/24

ファッション、料理レシピ なんかあるとうれしいかも。

Hさん(代理店を目指し活動中・女性) 2012/8/9

スピードをあげたい ← レッスン後の行動量を増やす

 

▼平成28年度 プライベートレッスン アンケート

プライベートレッスンを受講されている方々へアンケートにご協力頂きました。

【T・Yさん】
Q1. 半年間を経て、今あなたが感じていることは

小学校4年生から27歳まで続けたバドミントンを振り返った。大学までの私は、バドミントンと勉強のことしか頭にない人間で、自分の世界しか見えていなかった。 しかし、広島ガスに入って初めて、本気でぶつかってきてくれる、信頼できる仲間に出会えた。この出会いが少しずつ自分を変えてくれた。イップスになるというどん底の経験も私を成長させてくれた。 人はたくさんの人の支えの中で生きていることに気づけたし、苦しい思いをしている人の心に寄り添えるようになった。 現在、私は中学校の教員をしている。私に教員という仕事が務まるのか常に不安ではあるが、色んな経験を知った今の私なら、子どもたちと向き合い伝えていけることがあると考えている。

Q2 このレッスンにあなた自信が題名(テーマ)をつけるとしたら?

自分の軸を見つける

Q3. このレッスンはあなたにとってどんな効果がありましたか

自分の中であいまいだったバドミントンに対する気持ち、これからの関わり方がはっきりと整理された。 長く続けると嫌いになってしまう時もあったが、バドミントンがあったから今の私があること、これが自分の強みになることを知ることができた。

Q4. このレッスンで一番あなたの心に響いたのはどんなことですか?

「色んな経験をした今のあなただから、教師をやっていける」 という言葉が一番心に響いた。不安になる時はいつもこの言葉を思い出している。

▼平成27年度 教育講演会アンケート

2015年6月20日になぎさ公園小学校主催で行われた教育講演会「小学生の子どもをもつ親のための育児=育自セミナー」 〜3倍の笑顔と元気をあなたに〜 におけるレポートです。62名の方々へアンケートにご協力頂きました。

今回の講演会はいかがでしたか

よかった 60名   なんとも言えない 2名    よくなかった 0名

○隣の方と仲良くなれた。声をかける事は大事、子どもの気持ちを考えて、伝えていこうと思った。
○自分では、割とポジティブに考えて子どもに伝えているつもりだったが、先生のお話を聞き、まだまだ足りていない事に気づいた。
○具体的で楽しく聞く事が出来た。
○子どもは、親の言う事、する事しかしない(出来ない)と言う事を再認識した。自分がハッピーじゃないと周りもハッピーに出来ない。
○子どもとの関わりばかり考えていたが、自分がどうするかによって関係も変わってくるのだと思った。
〇初めて聞く話だったので良かった。
〇日頃の子育てを反省させられた。テンポ良く、分かりやすく話をしてもらったので、アッと言う間に90分が経った。
〇自分について、普段考える事がなかったので、心の在り方を考え、落ち込んでも直して行きたいと思った。
〇仕事をしている人間関係の事、自分の子育ての事、とてもためになる講演で勉強になった。
〇シリアスな話になるのかと思ったが、ポジティブになれる内容だった。
〇先生の言葉「最近の親は子どもへの愛がない」「子どもを抱きしめて」が心の響いた。
〇笑顔になれた。
〇普段の生活の中で、なかなか気づかない事(感情のコントロール)を気づかせてもらって、とても勉強になった。
〇ご機嫌になるあり方が、少し分かった。
〇自分自身が行う事(人として親として)が具体的に理解出来た。
〇ワークショップがあり、とても刺激になって良かった。
〇聞くだけでなく、周りの人との交流があった事が良かった。
〇日頃常々子どもの接し方に悩んでいたので、ちょうど今の自分を見つめ直し、考える機会になった。
〇エンジェルさんとの出会いがあった。ありがとうございました。
〇分かっているつもりでも、実践できない事がいかに多いかということがわかった。隣に座った方とのコミュニケーションゲーム、ワークショップもとても良かった。
〇分かりやすく聞きやすい話だった。
〇楽しかった。今、自分が子育て直面している事とリンクして参考になった。
〇自分や子ども、夫、また周囲の人を元気にするヒントになった。
〇心の状態を見ながら切り替えて行く事、分かっているようで出来ていなかった事に気づけた。
〇先生の声も大きくて、とても聞きやすかった。
〇日々の生活、これまでの人生は、すべて私が自分で選んだ結果であると言う事に気づいた。愚痴を言ってもしょうがないのだ、自分の責任だし…と思った。
〇自分のこれまでの人生(成功と失敗)と重ねて聞く事ができた。
〇子育てに役立つ有意義な内容、テンポの良さが良かった。
〇話の内容が分かりやすかった。
 難しい専門用語も、噛み砕いて話して下さった。
〇子は親の鏡だと改めて気づかされた。
 今、子育てで大変な事を抱えていて大変な思いをしているが、勇気と元気をもらえた。
〇マイナスに考える習慣を見直そうと思った。
 子どもや相手への言葉づかいがとても大切だと思った。
〇受動的に聞くだけでなく(そんな暇がないくらい)考えさせられる、心を動かされる講演だった。
〇育児は子どもを叱る前に、自分がどうなのかをしっかり見据えてから、子どもに優しい言葉かけをしていく大切さが良く分かった。
〇終わってみると不思議とハッピーな気持ちになっていた。
〇プリントを両手で渡す、声に出して返事をするなど、ドキッとする場面があって反省した。
参加型で聞くだけではなかったので、最後まであきずに聞けた。
〇すべて心の持ち方で自分の人生がどのように過ごせるかが分かり、とても勉強になった。
〇とても気持ちが暖かくなった。エンジェルさんと出会えて良かった。
〇自分で書いた言葉をエンジェルさんに言ってもらうと、こんなにうれしいものなんだと強く思った。元気が出ました。ありがとうございました。
〇ワークショップを交えながらの講演会だったので、アッと言う間だった。
 自分を振り返る良い機会になった。
〇研修みたいだった。勉強になったが少し疲れた。
〇お話が面白かった。分かりやすくお話の仕方も興味を引く様に考えられていて、話題も身近で良かった。
〇難しかった。
〇心の仕組みが、先生の経験談と一緒に話されていてとても分かりやすく、自分に押し込む事が出来た。
〇自分自身を育てる事の大切さを痛感した。
〇日々の生活上で、自分の行動、言っている事を振り返る機会になった。
〇子どもへの押し付けを、知らず知らずのうちにしていた事に気付かされた。
 まずは自分自身がハッピーか、親の背中をしっかりと子どもに見せてあげたいと思った。育児=育自、頑張り過ぎずに、頑張ります。
〇最後にエンジェルさんに「毎日がんばっているね」と言ってもらえて本当に心が軽くなった。毎日忙しいですが、また頑張れます。ありがとうございました。

講演会の内容を、今後実践したり役立てたいと思われましたか

はい  61名   なんとも言えない  1名    いいえ  0名

〇自分の在り方を考え直してみようと思った。
〇子どもに、子どもの言って欲しい言葉を伝えたいと思った。
〇子どもをもっと褒めたい。
〇子どもの生きて行くための根を育てて行きたいと思った。
〇自律、あと、子どもへの一言。
〇子どもが、何と言って欲しいのか考えてみようと思った。
〇子どもへの声掛け、接し方をもっと丁寧にしようと思った。
〇子どもの自立を促すために、まず、自分自身と向き合う事、その上で、子どもの癖を知り、自立する事が出来るように関わる事、もっと言葉に出して行こうと思った。
〇主人にも聞かせたいと思った。
〇小学生の子どもが今必要としている事。
〇自律力を養いたいと思った。
〇親がどうあるか(自分がどうあるか)のために情報を更新し、自分自身を見つめ直したいと思った。
〇子どもに対しても、夫に対しても、言ってあげたいうれしくなるような言葉を掛けたいと思った。
〇子どもを怒る前に、自分の感情を整えたいと思った。
〇自分自身のコントロールと、自分自身に気付く。
〇帰ってまず主人に「ありがとう」を伝え、子どもをギューとしたいと思う。
〇プラスのストロークを心がけたいと思った。
〇感情コントロール(感情は感情として行動をどう変化させるか)
〇気持ちの切り替えを意識して生活しようと思う。
〇職場の人の事について語り合いたいと思う。
〇エンジェルさんからのストロークに胸がいっぱいになりました。
 自分自身について考えるきっかけをもらった。
〇自分の感情の癖に気付き、どうなりたいか(在り方)をもっと本気で考えたいと思った。
〇自律…自分をコントロールし、自分とうまく関わる。
自分の心の状態に気付き、ネガティブだったらそこで切り替える。
〇プラスの思考をしつつ、自分の心の声を確かめて、無理をしないようにする。
〇私が変われば子どもも変わる…これを大切に日々心掛けて生活しようと思った。
〇どれもすぐに実践したいものばかりだった。特に、笑顔10倍!
〇悪い機嫌を良くする事を心掛けるようにしようと思った。
〇職場の仲間と日々愚痴ばかりだけど、原因となっている出来事をポジティブに受け止めようと思った。仲間にシェアします。
〇自分は出来ていると思っていた事が、振り返ってみると出来ていないように感じた。もっと自分の感情のコントロールをしたい。
〇子育てや、自分の成長に役立てたい。
〇子どもに「しなさい」と言うばかりでなく、まず、自分がしなければ、親は子の鏡だと改めて思った。
〇自分が笑顔でいられるように、まず取り組んでみようと思った。
〇家族との時間も大切に、感情的にならずに気を付けたいと思った。
〇大切な人にきちんと言葉で伝えようと思う。
〇子どもをしかる事はあっても、同じくらいほめてあげたいと思う。
〇言葉とは改めて大切なものだと感じた。ポジティブな言葉の使い方をしていきたいと思う。
〇心の持ち方や考え方を実践したい。
〇子どもに感謝の気持ちを伝えて行きたい。
自分の固定観念を更新して行きたいと思った。
〇自分も周りの人を5倍の笑顔にする「ストローク」をたくさんして行きたいと思う。
〇自分について考え、行動してみる事と、家族同士の関わり方を考えていきたい。
〇子どもへのハグと、大げさなくらい感謝を伝える。
〇子どもと後出しジャンケンしたい。
〇相手をもっとほめてあげたい。
〇自分自身をほめたい。言葉に出して伝えて行きたい。

▼平成25年度 教育講座アンケート

2013年10月8日に大塚中学校PTA&大塚公民館共催で行われた家庭教育講座「中学生の子どもを持つ親の『育児=育自』セミナー」におけるレポートです。30名の方々へアンケートにご協力頂きました。

今回の教育講座はいかがでしたか?感想をお聞かせください。

○女性の為になるお話がとても良かったです。
○自分を振り返るいい時間が持てました。
○今、頭の中を占めてる事の答えが聞けたように思えました。
○楽しく分かりやすくとても良い時間でした。
○自らを育てられるように、学習することを忘れないようにしたいです。
○自分の心に栄養をいただきました。
○友人に声をかけていただき参加させていただきましたが、参加して本当に
よかったです。
○楽しいお話で、発想のキッカケになり、自分が変われるような講座でした。
 笑顔になるというよりも頑張ってみようと思えるようになれました。
○聞いた話は知っていることが多いものでしたが、行動しなければ始まらないと改めて感じました。心掛けていきたいです。
○子供が反抗期だったこともあり、自分のコントロールが出来ていないことを思い知らされました。先生の話を聞いてとても勉強になりました。
○自分を見つめなおすきっかけになりました。
○子供に対して、自分自身にとってのとらえ方を改めて考える機会になった。
○サブタイトル通り、三倍の笑顔をいただき、前向きに進めそうな気持ちにさせていただきました。
○とにかく笑顔になりました。勉強させていただいた時間、幸せになりました。このような機会を与えてくださり、感謝します。
○三倍の笑顔になりました。なかなか日常の中で、そのような機会がないので良かったです。
○もう少しいろんな話が聞きたかったです。
○育児のお話を聞くたびに、自分自身を見つめなおす機会になり、参考になります。
○楽しかったです。話だけでなく、笑顔になれるゲーム等もあり良かったです。
○あっという間の2時間で楽しかったです。
○笑顔はたくさん、涙が少し出ました。今日から、今から、もう少し頑張ろうと思いました。
○当たり前の事や簡単なことがいかにできていないかに気づかせてもらいました。「はい」と返事をすること、挨拶をすること、健康でいることなど。

この講座はあなたにとってどんな効果がありましたか(具体的に)?

○自己を高めるきっかけになりました。
○今、転職を考えているのでパワーをいただきました。
○子供にとっても家族にとっても自分にとっても笑顔でいたいです。
○楽しく聞けました。自律力を実行したいと思いました。子供に求めるより
まず自分から。
○自分をコントロールすることの大切さ。
○明るい気持ちになった。
○今の自分を振り返り、元気に過ごせそうです。
○選択することを恐れずに楽しんでいきたいと思います。
○今、子供のことで悩んでいるので私が元気でいようと思いました。
○私は人前で講師として立たせて頂く立場です。家族もあり、本業もあり、
さまざまな問題も起こります。しかし、自分がしたいことは何なのか?を
はっきりさせることが出来ました。
○気づく、自律力につながったと思います。
○講座を聞いてすべて変わることはできないかもしれないが、少しずつ変わ
っていけるようにしたいです。
○子供に対して一方的なコミュニケーションをとっていたのではと気づきました。
相手からのコミュニケーションにちゃんと接してみようと思いました。
○気持ち新たに生活するきっかけになりました。
○落ち込んでいる子供にこんな風に接してみようと考えられた。いつまでも
変えられない自分自身に希望が持てた。
○私の毎日には笑顔が足りないと心底気が付きました。がんばろう・・・。
○日々の生活に追われているため、このような時間を持つことができて本当
によかったです。よく笑いました。
○改めて自分というものに向き合え、気づかされました。自分発見できて
良かったです。
○自分ができていないことを子供に求めているということに気付いた。
○今後の子育てに役立てそう。
○楽しく過ごすことのヒントを教えていただきました。
○すぐ子供に使えそうなものがあり、参考になりました。
○感情・思考・行動は、自分の癖や習慣なので、特に感情的に怒らないよう
にしようと思います。

この講座で一番あなたの心に響いたのはどんなことですか(具体的に)?

○子供とのコミュニケーションの取り方
○まず、自分を認めてやる、子供にたくさんの選択肢を与えてあげる。
○「顔晴れ!」・・・素敵です。
○いつも100%で生きる!子供の為に豊かな学習体験が大切なんだなと。
○自律力の大切さ。
○子供に、夢を持って生きる力をつけさせるより色々なことをやらせる。
○分かってくれない相手と付き合っていく時、相手をコントロールできない時はまず自分をコントロールして笑顔になる、今、自分が一番聞きたい言葉を聞けて良かった。
○モチベーションはやる気になるキッカケだということ。
○現在の大学生の現状。(仕事がら、付き合ううえで参考になりました。)
○相手の事まで抱え込み過ぎない。
○子供にばかり求めていたのではと気づきました。まずは自分からということ。
○人ではなく、自分がどう変わるかの大切さ。
○モチベーション。「やる気がない」と子供に言ってます。きっかけを作って
あげるのを忘れていました。
○子供にいい言葉と笑顔を忘れないように自分をコントロールする!
○感情、思考、行動のとり方は習慣で変えられるもの。
○子供にOKを出してあげようということ。本当にそうしようと思いました。
○相手を変えることを考えるより、まずは自分が良い状態でいることが大切な
んだと思った。
○子供が失敗をしたら必ずフィードバックし、失敗を良い経験にかえていかな
ければいけないという話。
○自分をコントロールすることはできるようになる。
○今、持っている能力を毎日100%使うこと、一生懸命生きることが大事だと
思った。
○笑顔でいることが大事です。という言葉
○モチベーションを上げるために、「今」を把握して、目標に向かっていくと
いうことです。子供が夢に向かっている姿を応援していこうと思います。

今後取り上げてほしいことがあればお聞かせください。

○育児をもっと掘り下げたい・・・。
○特にわからない。
○このような講座を多く開いてください。時間を作ってぜひまた参加します。
○子育てについて
○子供の教育における父親、母親それぞれの役割。
○生き方講座のようなもの。
○メンタルトレーニング、コーチング。

大塚公民館の講座に参加されたのは何回目ですか?
初めて…23名  2回目…4名  3回目以降…2名   無回答…1名