日本個人心理学会-設立総会ーに参加してきました✨このところ、また耳鳴り続き・・・この状況を作り出しているのも自分だとわかっているので、ここはやっぱり行くことに。

個人心理学とは、『アドラー心理学』です。正式名称は「個人心理学」ですが、日本で「個人」と言うと、誤解を受けやすい為、アドラー心理学と言われることが多いのだそうです。

 

少し遅れての参加でした。先生方のお話を聞いているうちに耳鳴りは収まりました。日本の中でアドラー心理学を牽引している幾つかの団体がありますが、その枠を越えてアドラー心理学を発展させ広げていく学会になると期待もしているので、楽しい時間でした。

 

 

ランチセッションでは、乾杯の挨拶で日本コミュニティー心理学の箕口先生が『未来は、歴史よりずっと長い✨』と話されたのが印象に残りました。やっと日本でも認知され始めたアドラー心理学が、ここまでの歴史よりも、未来へ向けて長く広く社会で活用されいく為に、この学会が設立されたように感じました。

 

 

もちろん、学びの仲間に会えると嬉しい。

ヒューマンギルドのカウンセラー養成講座やELM、SMILで一緒だったメンバー。他にも鶴田先生の日本支援助言士協会梶野先生の日本アドラー心理学協会、マリーナ博士のセミナー、アドラー合宿等で出会った、たくさんのアドレリアンたちが枠を越えて集まっているのは、やっぱり素晴らしい✨

 

 

そうそう、広島から参加されていた若者と出会いました。彼は、岡山の大学でアドラー心理学と出会ったと話していました。嬉しい✨

先生方の15分ずつのシンポジウムも楽しかったです✨もっと聞きたかったけれど。

 

 

私は、アドレリアンとしては、まだまだ勉強不足ですが、実践の中でより多くの方に伝え、使っていただく中で、学会などでの情報等もお届けできるようにしていきます✨

 

終了後、仲間とカフェタイム。

 

バワリーキッチン(BoweryKitchen)・・・カフェブームの先駆者的なお店だそうです。入ってすぐに、素敵な人がいるな・・と思ったら岩城滉一さんでした。ま、東京ですから。気の合う仲間とおしゃべりタイムを過ごし、いいエネルギーチャージをして無事戻って来ました。

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。