アドラー心理学 『ELM勇気づけ勉強会』第7期・8期全12回修了しました。
参加者の方で全章参加できなかった皆様は、他の期で振替できます。ご安心ください。

 

全12章全て参加いただいたりえさん。今日は行事などで参加できないメンバー続出。最後の章は皆さんとのワークを楽しみにしていたのですが残念でした。その分、第1章からの振替りも含め一つひとつ丁寧に振り返りもできました。

 

目の前で起こる色々なことに、自分の中の常識との違いに「なんで??」と言うことが多かったそうですが「こんな考え方の人もいる」と思えるようになってきたと嬉しそうでした。

 

 

成人のお誕生日を迎えたお嬢さんから、家族LINEで「産んでくれてありがとう!」とメッセージが届いたそうです。そのLINEに乗っかって「私の子どもとして生まれてきてくれてありがとう!」と返したら、息子さんからも「ありがとう!」と戻ってきて、何かしら一つ大きなモノが取れたようでスッキリしたとそうです。

 

 

これぞまさにアドラー式「勇気づけ」ですね。大人の階段を上がっていく子どもたちを、離れて暮らしていても、信頼し勇気づけし続ける母であるりえさん。乗っかって・・・とは言われましたが、きっと心の中にずっとあったモノを、言葉にして伝える最高のタイミングで自然と出てきたんではないかなと感じます。

 

 

大人になろうと親子は親子・・・一番近しい切っても切れない親子関係。これからまだまだ心配事や喜び事がたくさん待っているでしょう。それでも子どもたちが生まれて、一所懸命に育ててきたからこその言葉・・・最高の勇気づけの言葉です。

 

 

アロマテラピストとして、たくさんの人を癒すりえさん・・・これからは自分にも、家族にも、アロマに来てくださる生徒さんがたにも、このアドラーの考え方を活用し、日々笑顔で元気になれるように、アロマテラピーと合わせて、何か自分に気づける会開きたいなと、令和元年のスタートを誓うりえさんでした。おめでとうございます。
Soliflore~ソリフロール〜和田りえさんのHPはこちらから。

 

全章参加には届きませんが、一つずつ成長しているお二人。第12章最後のワーク中。こお3人に自分なりのELM勇気づけの意味と価値を考えていただきました。

ありがとうございます!!

アドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会・・・第14期は5月スタートです。第13期土曜日コースはひと足先にスタートしています。どこの章からでも参加できます。
この他、安佐北区リアライヴ高陽内にある凛カフェで学ぶELM勇気づけ勉強会リハビリデイサロン満天さんで介護に関わる人のためのELM勇気づけ勉強会は、お仕事帰りに学べる夜コース・・第二クールがスタートしたばかりです。

 

ELM勇気づけ勉強会で自分自身を整える。さらに人間関係に特化して今上手くいかない親子関係や人間関係について深掘りしていき、新しい関係づくりを築いていくにはSMILE愛と勇気づけの親子関係・人間関係セミナーがお勧めです。

 

 

夕方からは、リハビリデイサロン満天さんで学ぶアドラー心理学
介護に関わる人のためのELM勇気づけ勉強会 
第二クール、先月スタートしたばかり。今日は第二章でした。新しいメンバーさんも加わり、テーマは『聴き上手になる』

 

「きく」を改めて体験し、体感し見直して考えていきました。話し手を話し上手にする聴き方で・・・話が盛り上がり過ぎて、なかなかストップがかけれないほど。お仕事帰りですが、みなさん楽しく真剣に学んでいただきました。

 

 

今起きているTVを賑わす様々な不適切行動問題、イジメによる自殺、親子関係の揉め事・・・アドラーの教えで考えていくと、とてもシンプルでわかりやすく、自分も周囲も勇気づけでhappyな関係が目指せます。アドラー心理学の実践のコツは【勇気づけ】にあります。みなさんも一緒に学んでみませんか。

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。