凛カフェでアドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会      振り返りでは、前回の「言い方を工夫しよう」を5月連休もあり、意識して過ごせた人、仕事に過程に忙しくどこかに忘れていた人も。それでも、うまくいかなかった時、活かせなかった自分に気づけていますからオッケーです。

 

 

テーマは第4章『感情と上手に付き合う』です。感情はコントロールできないと考える人、感情に気づいても伝えることなく自分の中に呑み込み抑圧感でスッキリしない人、ただただ怒りしかない人・・・色々いました。ここでは特に、陰性感情について一緒に学んでいきました。

 

 

感情には目的があることを知り、第一感情に気づくところから・・・。感情を抑圧したままでいるとイライラやスッキリしないモヤモヤが残ります。ただ、そのままぶつけると相手と感情のぶつけあいになります。目的と二次感情に気づくことで、適切な自己表現をすること、あるいは、建設的な行動を選択することができるようになります。

 

 

感情と上手に付き合う方法を知っているのと、知らないのでは、人生の生き方も随分と違いますね。そういう私も、随分怒りを抱いたまま悶々とした日々を送っていたのですが・・・人を責めたり、自分を卑下したりが少なくなり、かなり生きやすくなりました。感情の取り扱いは、自分の取説の大半を占めているのかもしれませんね。

 

次回のテーマは、第5章【自分のスタイルを明確にする】です。

 

夕方から、お仕事帰りのメンバーが集まる

リハビリデイサロン満天 介護に関わる人のためのアドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会 No.Ⅰ   

昨年度、9月にスタートしたクラスもいよいよ終盤に近ずき第9章に入りました。テーマは、ここまでの学びを活かしながら、今一度『自分のよさを再発見する』今回は理論シートは無し。自分では気づいてない良さを、メンバーからのフィードバックをもらいながら、再確認していきます。

 

ワークでメンバーの助けも借りて、自分の良さの再発見!今日は最初から最後まで、照れ笑いや笑顔の絶えない時間でした。「自分の良さを発見することは、自分が豊かになることであり、周囲も幸せにできる気がします」と素敵なシェアいただきました。

 

 

アドラー漬けの一日は、私自身も勇気付けられる1日です。

今日もブログに来ていただきありがとうございます。