一般社団法人 日本アドラー心理学協会
『使いこなすアドラー心理学講座』マスタープラクテショナー修了しました。NASAP(北米アドラー心理学

 

ここまでやってきた総括として、ペアーメンバーの早期回想とライフスタイル診断書を今月頭に提出していました。午前中それを元に二組に別れ、二人と梶野先生と山口さんの4人ずつで、すり合わせをしていきました。

 

 

午後からは、また皆んなでカウンセリング演習・・・アドラー心理学はとても深いけれど、とてもシンプルで私自身に勇気を与えてくれます。

 

 

小さな頃から、自分自身が決断してきたことを、深く知ることで、自分自身に【愛おしさ】を初めて感じることができたように思います。自己受容・・・頭ではわかっているつもりでも、自分自身を許せない部分もたくさん持っていたし、どこかでダメ出しする自分がいましたから・・・。

 

 

もう一つ、全くタイプが違う仲間の早期回想やライフスタイルを分析しながら感じていたのは、その一人ひとりの人生がとてもユニークで【なんと愛おしい】。これまで、あまり味わったことのない感覚でした。一緒に学んだ仲間にも感謝です。

 

 

自分を深く理解することは、相手も深く理解することです。ー梶野先生ー

 

 

あとは、自分にとっての最優先である究極目標を、もっとバランスよく使えるようになるには、日々の意識と実践が必要です。

 

 

 

今回、マスタープラクテショナーにチャレンジしたのは3人。すでに修了されているお二人に入って頂いたりしながら、無事修了することができました。少なかったということは、それだけ自分たちの事例をたくさんあげながら、丁寧に深くみていくことができたということ。超ラッキーで、梶野先生には申し訳ないほど贅沢な時間でした。ありがとうございます。

 

 

 

ヒューマンギルドの岩井先生の元で、これまで学んできたことが、改めて一つひとつ、心に落とし込まれていき、より実践的に使いこなすとはどういうことなのか、体験的に学べていきました。違う視点からも学ぶことで、より学びが深まっていくことも体感しています。とは言え、学び尽くした訳でもなく、実践で活かしながら同時に学びを深めていきます。

 

 

アドレリアンとして、日々の実践とチャレンジで精進していきます。そして、それをたくさんのみなさんと分かち合い、愛と勇気づけを広げていきます。ありがとうございます。

 

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。