アドラー心理学 SMILE 第4期 愛と勇気づけの親子関係・人間関係セミナー
第4章 テーマは【誰の課題でしょう】私も大好きな章です。

 

 

SMILE講座はリクエスト開催です。ピラティススタジオPolite livingのヨッコさん、アロマサロンSolifloreのりえさん・・・教室を持つお二人からのリクエストで日程を調整させていただいたので、変則月2回のペースで進んでいます。

 

 

今回は、SMILE2度目の受講の第3期のやすこさんも参加できなかった章の履修です。育休中のやすこさんは、もうすぐ仕事復帰を迎えるにあたり心整え中。

 

 

子どもたちと・・・家族と・・・お客様と・・・仕事仲間と・・・友人と・・嫁姑と・・・隣人と・・・あらゆる対人関係に応用できます。グローバル化の進む新しい時代に、まさにマッチしするアドラーの人間関係のあり方の教えです。

 

 

ディスカッションと実習を中心に、テキストを元に具体例につて検討していきます。抱えている課題は、皆一人ひとり違うけれど、関わる人を笑顔にしたい!!自分自身が笑顔でいたいという願いは一緒です。

 

 

日常の中で、微妙にすれ違う気持ちのズレを戻すために、相手を理解する態度や、自分のことを判らせる前に、相手を理解しようとするようになります。受け止め方のひとつで、発信の仕方ひとつで・・・少しずつ相手から戻ってくる反応が違ってきたと、嬉しい変化を感じ始めているようです。

 

 

やすこさんは、無事2度目のSMILEセミナーの修了です。おめでとうございます!!  SMILE愛と勇気づけの親子関係・人間関係を学んでいくと、目から鱗で本当に良かった!と笑顔をみなさん言っていただきます。

 

 

私的には、ELM勇気づけで基本的なモノの見方やスタンスを学び、さらにSMILEで人間関係を一つひとつ深掘りしていくイメージでしょうか。一緒に学ぶ度、自分の気づきの枠も広がり、深まりを感じています。みなさんもお気軽にお声かけください。リクエストを受けてから一緒に日程調整の上、募集に入ります。

 

 

夕方から リハビリ・デイサロン満天さん 介護に関わる人のためのアドラー心理学 ELM勇気づけ勉強会 Vol.2グループです。
今日は、第8章【自分の人生を引き受ける】です。

 

日頃の自分を思い浮かべながらひとりワーク中・・・「やっちゃてるよな〜」「そうか〜」など口々に。それをみんなでシェアしながら話し合って理論を学びます。ここに、ただ知識を入れるだけではなく、自分の中に落とし込み、日常で使えるようになるコツがあります。

 

 

「ドイツ語を学びたい・・・けど、忙しいし」などと決めつけていたことも、シェアしたことから、仲間から「第九に来てみませんか?ドイツ語だし・・」と「第九練習に参加する」宣言が飛び出しました。

 

 

自分の人生を引き受けるとは、自分の中で、色んなできない理由を見つけ出すのではなく、自分で決めていることを知り、できる方法を見つけてチャレンジしてみる・・・など、日々自分の人生で起こることを、どのような洗濯をしようと自己決定して引き受け、生きることでもあります。

 

 

すると、心もスッキリ・・笑顔も倍増します!

 

 

Vol1グループのお二人も無事修了!満面の笑顔です。おめでとうございます!!

 

vol2グループのメンバーは男性が多いのですが、一緒にお祝いです!!
こうして、誰かの人生の小さなお役立ちができると嬉しいです。
あなたの笑顔に会いたくて・・・その笑顔に私もまた顔晴れます。ありがとうございます。

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。