お家で過ごすことが増えて良かったこと・・・集中して本が読めるようになったこと。
アドレリアン仲間の本の中にアメリカン・インデアンの言葉が紹介されていていました。

 

 

いちばん重要な、最初の平和は、人の魂の中に生まれる。
人間が地球やそのすべての力とのあいだに、つながりや一体感を見出せた時、
その平和が生まれるのだ。
宇宙の中心にはワカンタンカが住まい、しかもこの中心はいたるところにあって、
それはわしらひとりひとりの内部にもある、と理解したときにな。
これこそが真実の平和なのだ。
*ワカンタンカ:筆者注・・インデアンにとっての想像主のような存在
ーブラック・エルク(オガララ・ラコラ族)

 

 

今、世界に起きているこの状態・・・この宇宙のどこかにいるだろう神様が、私たち人間に大きな警鐘とメッセージを伝えているようにさえ思えるのです。

 

私とあなた・・だけでなく、人と人、人と自然、すべての力のあいだにつながりや一体感が見出せるか否か。未曾有の時代だからこそ・・・一人ひとりのあり方が問われているように感じます。

 

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。