年明け初めての【MasterMorleyと日な日なアドラー】からスタートです。かわいいゲストもチョコチョコ顔を覗かせてくれてゆるりとお話。

 

 

昨年出た緊急事態宣言のときに知らず知らずにかかえてしまった不安やイライラなど・・・強く感じたのは人は家族以外の人との何気ない会話もとても大切だということ。家族だからこそ言えることもあれば、家族だからこそ言えないことだってあります。

 

ゆるくつながる居場所として、第3波の押し寄せている中でこの居場所役立てばいいなと思います。

 

 

 

 

ブレインアナリスト協会 サッカーをやる少年少女たちのために開発されたフットブレインテスト初めて実施しました。りゅうじ君です。

 

 

選手のメンタル(精神)が可視化できるフットブレインテスト受けていただきました。スポーツ教育事業に就職が決まっている大学生りゅうじ君。サッカー少年たちはめちゃ喜んで取り組んでくれそうだと話してくれました。彼自身のこれまでのサッカーでのポジションもしっかりのテスト結果に出ていました♫
フジカル・テクニックに関しての指導は日々進化しているけれど、メンタル面は「定義の曖昧さ」「可視化できない」「具体的な指標がない」などが要因となり指導者の経験や勘に依存している状況のようです。
*********************

【感想】
テスト自体は直感的に答えていくだけだったのでとても簡単に行うことができました。
とても細かく診断されており、また、とても当たっている部分が多かったので自分を客観的に見つめ直すことができたと思います。

いろいろなタイプの人がいて、得意なことが違うので、この診断結果を元に目標を立てたり、課題の解決方法を考えていけば効率的により成長することができると感じました。

ーりゅうじー

*********************
フットブレインテストはメンタルの曖昧さをなくし、選手に脳の使用傾向性が数値で見えます。また脳神経が反応しやすい感覚も図形で見えます。そして感情コントロール度も数値化・・フットブレインテストは教育・指導の一つのツールです。
フットブレインテストはこちら→https://braintest.jp/soccer/lp/
りゅうじ君は大学4回生ということもあり、この春社会人生活もスタートするので、ブレインアナリシスS-1の面からも少しお話しておきました。ご協力ありがとうございます。サッカーは大人気スポーツです。より自分の強みや得意を知りいいパフォーマンスができるツールとなれば嬉しいです。どなたかサッカーが上手になりたい子どもたちや、サッカー指導者の方がいらっしゃればご紹介ください。
今日もブログにきていただきありがとうございます。