中国の格言にこんな言葉があります。
「知(ち)は行(こう)の始め、行は知の成るなり
聖学はただ一個の工夫
知行(ちこう)は分かちて両事となすべからず」

 

 

直訳すると「知ることは行うことの始めで、行うことは知ることの具体的形である。聖人と言われる人や、大成功を収める人はみなその工夫力がポイントである」だそうです。

 

 

「知りたい」「学びたい」「覚えたい」という人は多いけれど、「知った」ことで、すぐに「できる」と思い込んでいる人もなんと多いことか。企業研修などでも「いい勉強になりました」と言うだけで何一つ日常の業務でやってみない人がいて、何一つ変化がでないと本当にガッカリしてしまいます。

 

 

知っても行動しない人は成功しないし、闇雲に行動ばかりして学びをしない人は、迷走してしまいます。つまり、学ぶと行うは表裏一体であるということですね。

 

 

 

 

ELMリーダーのためのMasterMorleyと学ぶアドラー心理学【ELMゆうきづけプラス】第23期
全12章修了しました。おめでとうございます。

 

 

昨年スタートさせた【ELM勇気づけプラス】は2つのコースがあります。
一つは、一般向けの【ELM勇気づけ勉強会】にプラスで、その場で今抱える課題解決をグループカウンセリングしながら進めていくもの。

 

もうひとつは、すでに【ELM勇気づけ勉強会】も【リーダー認定講座】も修了して、リーダー認定を受けた方のためのコースです。リーダーさんのための【ELM勇気づけプラス】は、自分で講座を開催するために必要な集客やファシリテーターとして必要なスキルや実際に開催して出てくるケーススタディ、もしくはリーダーさんの抱える悩み全てに対応しようというコースです。

 

 

リーダー資格習得はしたけれど・・・やってみたいけれど、自信がない。集客ができない。ましてやオンラインセミナーなんて・・・。最初の一歩がなかなか踏み出せないリーダーさんたちが多いんです。

 

 

 

3人のリーダーさんたちは、ELM勇気づけを伝える力は十分にもったメンバーさんたちです。いつかなにかの形で活動してみたいと考えていたみなさん。だからELMのみに関わらず、SMILE愛と勇気づけの親子関係・人間関係セミナーや、私が10年開催しているお家deHappyレッスンの鉄板メンバーでもあり、他のアドラーに関する勉強会などにも積極的に参加しているみなさんです。

 

 

 

いつやるのかな???(ゆきさんは私とWキャストで開催して、二度目は一人で開催はされています。)でも、一人で始めるにはな????? じゃ、みんなで始めればいい!!ということで、私たちにできることからやってみよう!と提案。

 

 

 

 

ジャジャジャ〜〜〜ン!!『Teams FamiP』結成しました。それぞれ期は熟したってことでしょうか。一人の力は小さいけれど、力をあわせたら何かが動き始めるかもしれません。私たちだからこそ、できることもあるはずです。コラボする時代ですから!協力しあって一緒に考えて創めてみよう!

 

 

早速何をしているか知っていただくためのHPも用意しています。1月16日正式オープンします。そして、その記念すべき日に第一弾として、親子で参加できる【子ども勇気づけアドラー勉強会】第一回がスタートします。

 

 

 

 

まさに「知(ち)は行(こう)の始め、行は知の成るなり」・・・学びと資格はやってみて、より自分のモノになります。使わなきゃ錆びてくだけですから。

 

 

そして、何より私たちには思いがあります。自分たちが学び続けてより良く変化してきたと体感していることを、みなさんと分かち合いたい。人間関係に有効なアドラー心理学を日々の生活の中で活かしてより幸せな人生を送ってほしい。そしてあなたの居場所となりたいと。

 

 

最初の一歩は小さなちいさなものかもしれません。それでも誰かのためにお役立ちできたら嬉しいと感じるメンバーばかりです。私たちの活動をみて、私もがんばってみようかな〜と勇気をもって自分にできる何かにチャレンジしてもらえるかもしれません。

 

 

そんな広島発!!小さな波紋が広がりますように。

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。