ご好評いただいております モーリーと学ぶアドラー心理学
雨のち晴れ【 心のデトックスと勇気づけセミナー】第5回目 2月28日は中止とさせていただきます。(次回のテーマへと移行していきます)

 

参加予定メンバーさんと話し合いながら、細心の注意を一人ひとりにもとっていただき、消毒液やマスクなども会場に用意して開催する方向でいっておりました。本日、広島県の方向性が出されました。

 

 

まだ広島では感染者は出ていないとは言われていますが、すでにいてもおかしくないような状況であり、いつどこで感染してもおかしくない状況・・・この1週間から2週間が、今後を左右するとのこと。私たちに今できることは、持ち込まない、拡散させないこと。苦渋の決断でした。

 

 

その後で、安倍総理より小中・高等学校の来週から臨時休校の要請のニュースが入って来ました。

 

 

見えないモノの恐怖は、色んな事態を生み出しています。その事態を憂いかなしむことをしても、誰かを責めたてることをしても、事態が好転するわけではありません。自分たち一人ひとりに今できる最善の方法を取り、みんなで乗り越えていくだけです。

 

 

楽しみにしていただいていたセミナーを中止と宣言することは、私自身もとても残念でしかたないのですが、決断も必要です。すかさず、メンバーさんたちから、残念のコメントと一緒にあたたかい励ましと勇気づけの言葉をいただきました。

 

 

3月中の福祉関係若手経営者の会での講演もやはり中止延期とのご連絡をいただきました。それでも次回の総会でお話をしてほしいとのご依頼をいただき嬉しい限りです。

 

 

午前中は、BECさんの総会に出席して来ましたが、やはり会場にいながらも頭の中では新型コロナウィルスのことがめくっていました。こんな時だからこそ、私たちは柔軟にそしてしなやかに心を切り替えていかなければいけませんね。

 

 

明けない夜はありません。晴れない空もない。雨のち晴れの日がきます!!
あたたかくたくさんの花咲く頃には、笑顔の花が咲くことを祈りながら、粛々と今自分にできる最善を尽くしてまいりましょう。

 

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。