7月6日、楠那中学校PTA教育講演会のアンケートが、楠那公民館さんより届きました。

 

 

アドラー心理学に学ぶ【親が贈る子どもへの最高のプレゼントとは】の当日の様子はこちらから。

 

 

大学前期の講義が終了し、改めて「成長とは」と考えさせられます。親や大人ができること・・・上司ができること・・・。手取り足取り教えることでもなく、こうしろああしろでもなく、自分では見つけられないやる気スイッチを一緒に見つけ、支援し、見守ること。

 

 

もちろん、指導だってする。指示だってする。立場として伝えるべきことはあるし、自分の気持ちも伝えた方がいい。だけど、歩き始めたら、見守る勇気も必要で、その加減が難しいからみんな悩む。

 

 

だからなんでも話し合える関係を作ることが求められる。人生で起こる問題の98%が人間関係に起因しているのだから。

 

 

親や大人が贈る最高のギフトは、自分をちゃんと【生きる力】だと考えます。
行動面の目標は、
自立する
社会と調和して暮らせる

心理面での目標は、
私には能力がある(どんな困難な状況に置かれても、乗り越えられる)
人々は私の仲間だ

 

その支援やサポートのできる大人でありたいと思います。
ありがとうございます。