モーリーと学ぶアドラー心理学「雨のち晴れ!!心のデトックスと勇気づけ」セミナー
第4回目 今日のテーマは、【課題の分離と関係づくり 1】です。

 

 

私たちは、誰かの困りごとの様子をみると、つい深入りしてああしたほうがいい、こうじゃないの?・・・ああだこうだと言い過ぎてしまったり、それどころか、そのことで自分の方が悩みこんでしまったりします。

 

 

私たちが、人生で直面しなければならない「仕事」「交友」「愛」のタスク。それらには、必ず「役割関係」「心理的距離」「感情交流」が伴います。親子であろうと、夫婦であろうと、互いの心の境界線はあるはずなのですが、つい役割への固執からか、土足で踏み越えてしまうと人間関係は崩れてしまうものです。

 

 

人間関係の在り方・・・アドラー心理学では【縦の関係】ではなく、【横の関係】をおすすめしています。子どもや部下など目の前で困っている人が、自分の力で課題解決をできるようになる。それを信じて支援し、邪魔する(自分の思い通りに動かそうとしたり、支配する)のではなく、相手を勇気づけることができるようになることを目指します。

 

 

より良い関係のために「課題の分離」が役立ちます。
自分たちのが日頃「ついやってしまったやり過ぎ、言い過ぎの反省している行動」をシェアして、実際に話し合ってみました。

 

リアルな話し合いでみなさん真剣です!!

 

 

受験期の子どもさんを持つお母さんもいて、「頭ではわかっているけど、ついうるさく言ってしまってました〜。課題の分離学んだので、やってみます」

 

 

また、親の介護問題がマジかに迫るのは誰でもが通る道。その道のプロさんからのアドバイスもいただいたり、より良い関係の中で、双方が幸せに暮らせるよう考えるヒントにもなりました。

 

 

実は、私自身が母の認知症がはじまた頃、それを受け入れることができず、何度も心無い言葉を発してしまったり、傷つけ、傷つく日々を過ごしていました。その時、救われたのは【課題の分離】でした。もちろん、今でも時々イラっとすることもありますが、上手に自分を整理して向かい合えることができるようになりました。

 

 

 

「雨のち晴れ!!心のデトックスと勇気づけ」セミナー では、「課題の分離」さらに深まるよう取り扱っていきます。

 

会場の準備も、終了時の会場片付けも、みなさんの協力であっという間に済みました。一緒に学ぶアドレリアンメンバーのあたたかい協力に感謝です。

 

次回は、2月29日です。テーマは「マイナス感情を味方にする」〜ストレスフリーな自分を育てる〜です。まだ空き席がございます。一緒に学び日常生活でアドラー心理学を使えるようになりましょう。

 

今日もブログに来ていただきありがとうございます。